愛用のシャーペン

私が今使ってるシャーペンは使い始めてからもう10年以上経ちました。
私が学生だった頃は絶対に持ち歩いていました。美術の授業でで絵を描くときはたまに4Bの鉛筆の代わりにつかっていたこともあります。それほど濃くしっかり紙に乗るので書きやすく消しやすいです。

些細なことかもしれませんが使うときは少しの力でも字が濃くなってくれるので女性の方でもとても扱いやすいです。
本体のほとんどが金属で出来ているので、少し重いですがとても書きやすいです。夏は手汗が気になりますが、ウェットティッシュや濡れたハンカチで何度もふいても全く錆びません。

シャー芯を買うときはいつも悩むのでたまに使い比べをするのですが、100均で売っているようなものでも十分に書きやすくなるので、消耗が多い時期は100均のものを使っていました。同じ芯を別のシャーペンで使ったとき書きやすさが全然違っていて驚きました。

ある日先端が折れてしまい買い換えようかと思いお店の文房具コーナーに行きました。私のはもう古いので、替えのパーツがないかと思っていましたが、店員さんに相談したら新しいタイプのモノを試着させてくれて代用できたのでそれを買って帰りました。

私が使っているシリーズのシャーペンはお値段が2000円~5000円しますが、替えのパーツが300円弱と、とても安く買えてよかったです。しかし、私が使っているものはもう表面のメッキがはがれてきているので新しいものを買うのも検討しています。

これからも手元に置いておきたいと思ってます。

消すなら入れるなよ

もちろんタトゥーを入れる時も痛いですが、消す時のほうが何倍も痛いです。レーザーで消すときは麻酔をしない人が多いそうなので痛いですし、切除手術の場合は麻酔の注射がものすごく痛いです。私は切除手術を経験したことがありますが、皮膚に何回も太い注射針を刺し、中でたくさん動かして麻酔液を注入するので、痛みで脂汗が止まりませんでした。手術のきっかけはやはり出産でした。私自身も、主人にも周りの人間にもどう思われてもかまわなかったのですが、やはり子供を産んで、子供がどう思われるか、それが一番心配になりました。そこで、初めてタトゥーを入れたことを後悔しました。なので、タトゥーを入れる方で特に女性の方は、少し考える時間を作ってほしいと思います。

タトゥーを入れる前でも今でも、「タトゥーを消すなら入れなければいいのに」という考えは変わりません。むしろ消した今、なおさらそう強く思っています。でも、タトゥーを入れることが悪い事とは思いません。入れる人にとって大切な想いや願いが込められていることもあります。ですが、これから生きていく自分の人生の中で、関わっていくたくさんの出会いや経験を考えて、タトゥーを入れることが大事なのか、必要なのか、ということを考える事はとても大事なのではないかと思います。まだまだ日本はタトゥーや刺青に対して寛容な国ではありません。社会では厳しい態度を取られることもあると思います。悔しいですが、そういう環境もふまえて、タトゥーを入れること・消すことについて考えていってほしいなと思います。
タトゥーを消したい!!値段は?キレイに消せるクリニックはどこ?

生理の前兆の数々

私は生理1週間前頃に必ずと言っていいほど、胸の張り、体温の上昇や鈍い痛みが腹部に現れます、
更にそれを、かき消すかのようにもの凄い食欲が出てきて、これでもかという位
ありとあらゆるものを食べます。私の今までの、思い出ではドーナッツを一人で一気に24個食べたことがあります。それも、どれもチョコレートやクリームがいっぱいのものです。

お腹自体はいっぱいなのでしょうが、脳みそが満腹感を得ないために
ひたすら食べ続け、満腹感が現れたころにはお腹は妊婦さんのようになっています。
また、その後は運動できるわけもなく大抵は寝に落ちてしまうので
この一週間だけで5キロも太ったことがあります。
尚、生理当日にはこの食欲は消えてしまい初日の腹痛が激しいので大抵あまり食べ物を口にしません。

生理前のだるい、胸の張り、腹痛、体温の上昇や食欲の増加があるといいますが、私はここ4-5年になって表れた症状で、それまで10年以上もの間前兆などはなく突然きていました。ところが、ある時突然すべての症状が生理の一週間前から現れるようになりました。

聞いたところによると、生理がきていても排卵されていないこともあるとのこと、これまではきちんと排卵されていなかったから前兆の症状がなかったようです。今では、体温の上昇は隣に座ったりするだけで私の体の火照りを感じるほどとのこと。

今までの分きちんと排卵してくれているようです。しかし、異常なほどの食欲は、1週間前から始まるので困ったものですがなるべく生理前だと意識して抑制するようにしています。

友人の勧めでウクレレを始めました。気楽で楽しい楽器ですね。

楽器をはじめました。
もともとは、友人宅にあったものを見せていただいたのがはじまりです。リビングに小さいギターのような形をしたウクレレが置いてあったのです。友人は楽器が好きだという話もなかったですので、聞いてみたら、カタログギフトのリストに入っていて、そこから選んだのだそうです。

この頃のカタログギフトは楽器もあるんですね。昔のようにカバンや食器、鍋釜ばかりでもないようです。ともあれ、それがきっかけでウクレレを始めた友人によると、手軽にできて、ギターよりも易しく覚えやすいそうです。友人の家には教本とDVDもあって、それを見ながら練習していると言っていました。

お仲間が欲しいのか、私もすすめられました。それで、息子に手伝ってもらい、インターネットの通販で、初心者におすすめのウクレレを探しました。友人に教わってもいいのですが、時々一緒にするのはいいですけれど、先生にしてしまうのは申し訳ありません。そこで、教本と、ウクレレとケース、チューナーと言うんでしょうか、音を合わせるのに必要な小さい機械がついているものを探しました。

お値段を見ていくとすごく高いものもありますが、5000円くらいから手に入るものもあります。もっと安いものもありましたが、息子が、あまり安いのも楽器としてよくないんじゃない? と、いいますので、楽器屋さんにも質問しながら選びました。
そうそう、楽器屋さんはメールや電話で相談に乗ってくれました。買う前によくわからないことがあれば聞いてみてもいいんだということです。それは息子に頼みました。

友人の言う通り、ウクレレは小さくて手に取りやすく、若い方でなくても負担なく始められますね。なにか一曲しあげて、披露するのを楽しみに、コードの練習からしています。

ハワイのアウトレットで激安品ゲット!

新婚旅行で5月にハワイに行ってきました。ハワイを選んだ理由は日本語が通じるということが一番でしたが、実際に行ってみて、どうしてこぞってハワイでショッピングをするのか分かりました。

旅行2日目にワイケレアウトレットに行ったのですが、破格としか言えない値段でブランドものがわんさか売られていました。行く前から見たいお店をチェックしていたのでまずはケイトスペードに。

雑誌で見てかわいいなと思っていましたが買ったことはありませんでした。店舗では基本60%オフでさらに20%オフしてありましたが、クーポンを提示すればさらに10%オフしてもらえるのでお会計の心配なくどんどん買いたくなってしまいます。アクセサリーなどは10%オフの対象外でしたが、それでもかなり安いので色々購入しました。

まずはデイリー使いのできる大きめのバッグを探していたのですが雨の日にも使えるような生地にしました。A4サイズがすっぽりと入る大きめのバッグでショルダーでもハンドでも使えるものでした。もともとの価格が約400ドルくらいだったのですが割引で130ドルくらいに。

1万円ほどでゲットできてびっくりです。そのほかにもポシェットとポーチ、それからバッグにつけるチャームを2点購入しましたがすべて合わせても3万円ほど。ブランドという感覚ではなく雑貨屋さんのかばんを買っている錯覚をしてしまいました。

店内は他の外国人観光客は少なく日本人の観光客でぎっしりでした。国ごとに好きなブランドのスタイルも違うし、日本では発売されていないタイプも多くあったので行って買う価値が十分にありました。1年に1回は買い物に行きたいです。

ぱっちり二重に憧れ続けて…

奥二重の私はとにかく二重になりたいとずっと思っていました。その願望は中学生の頃からです。

おしゃれに目覚め、ファッション雑誌を買い始めたのですが、とにかくモデルさんたちがかわいいのです。しかし、メイクや髪型を真似しても全然かわいくなれませんでした。だってベースの顔が違うのですから。

それから私はぱっちりとした二重に憧れを抱くようになりました。まず試したのはアイプチです。

結論からいうと全くうまくいきませんでした。食い込ませるとスティックのあとがついて線になりませんし、まばたきするとつっぱっておかしいのです。さらにいつもと違う目元がかなり不自然でした。

あきらめてしばらくたった頃、今度は別の商品をみつけました。二重の幅にのりを塗り、上からアイシャドウのようなものを塗って厚くなったまぶたが二重になるというものです。

これならまばたきをしてつっぱる心配もありません。少し悩んで購入しました。

しかし、これも失敗でした。二重のできるメカニズムはよくわかったのですが、説明書通りにやってもうまくいきませんでした。

しかしまだまだ諦めません。なんと身近に一重が二重になったという友人が現れたからです。

彼女が使っていたのはメザイクでした。そしてメザイクをしたあとにぐっと目元に力を入れて二重をキープすることがコツだそうです。

もちろん私もメザイクを購入して実践しました。今度こそ二重になれるよう願いを込めて。

しかし、ご存知の方も多いと思いますが、メザイクはなかなかコツをつかむのが難しいです。とうとうコツをつかむ前に挫折してしまいました。

やはり私は一生二重になれないのかなと半分諦めています。

しかし、そんな私はまた新しく二重にする方法をみつけました。それが「ナイトアイボーテ」です。

アイプチ感覚で塗って夜寝るのだそう。これなら手軽にできそうです。憧れの二重を手にいれるために今度こそがんばりたいと思います!

⇒⇒二重まぶたにするには

最近の肌荒れ

最近寝不足からか肌荒れがひどい。大好きな海外ドラマを見ているせいで寝不足が続いているからかな・・アメリカのミュージカルドラマ「グリー」にはまってしまいました。ミュージカル系は見たこと無かったのですが、主演のイケメンさんが亡くなったというニュースを見て気になり、調べてみたら主演の女優さんと交際していたらしいのでそれも気になり見てみました。女はゴシップネタが好きですからね。

全部で6シーズンあり今シーズン3まで見終わりました。かなり面白い。私は歌えないし踊れないので憧れも含まれてますが見てて飽きないです。海外ドラマってストーリーはもちろん、会話のキャッチボールというか言葉選びが面白いですよね。日本のドラマも面白いですが、アメリカの方が飽きないで見てられます。

そのせいで私の肌はボロボロ。。ちょっと前に友人から飲みかけのサプリメントをもらっていたのを思い出し飲んでみました。スルスル天使というサプリ。名前からして良さそうな感じ。友人は買ってみたものの飲むのが面倒になり飲まなくなってしまったようでもったいないからといただきました。

肌荒れに効くサプリではないようですがとりあえず飲んでみて1週間。なんと肌荒れが治りました。そして肌がもっちりしてきたような気がします。女性なら誰しも赤ちゃん肌になる方法を知りたいと思いますよね。スルスル天使を飲み続ければ近づけるかもしれない。アラサーには喉から手が出るほど欲しい肌。

25歳は肌の曲がり角とよく言うけど、本当にそうでした。多分5年前ならこんな夜更かし続きでも肌荒れなんてしてなかったはず。悲しいかな年には勝てず。気持ちはまだまだ若くいたいので今日もミュージカルドラマ見てキャピキャピしていようと思います。

お金を稼ぎたいです

良い大学を卒業したとしても、結婚したら専業主婦になる人も多いです。女性で野望を持っている人も恰好良いと思います。でも、何かを得れば何かを失うとは本当です。実際に働きながら、子育てをしたり家事をすることは大変だなと思います。

男性は、子育てをしながら働く人はあまりいないから良いのかもしれません。女性が働きやすいと言われている現代でも、結婚したり子供がいれば失うこともあります。私は、子供が小さいうちは家で一緒にいたいし、子供との思い出を作りたいと感じました。保育園に預けて、お母さんと一緒にいられないと辛い気もするのです。

私自身、小さな子供の時は母の顔を見ることが好きでした。保育園に行っても、母に会いたいと感じていたし、母が全てだったのです。小さい子供には悲しい思いをさせたくないし、家にいたいと思います。稼ぎたいなら、主婦の副業で良いと感じます。旦那さんが外で働いてくれているのだし、数千円でも稼げれば良いと思うのです。

自分の化粧品が欲しいとか、少し高めの食材を買いたいと思う時はあります。主婦になっても、友達ともたまにはランチに行きたいです。それくらいのお金を稼げれば良いと思います。主婦の副業って、色々な働き方があるのです。今は家にいても、パソコンでお小遣いを稼げたりします。家にいたら、子供に寂しい思いをさせなくても良いです。

子供の生活リズムに合わせて、寝ているうちに自分の時間を作る人はいると思います。旦那のサポートもしたいし、子供を寂しい思いをさせたくないです。そうなると、自分の生活を少しだけ犠牲にすることはあります。でも、家族の存在や「いつもありがとう」と言ってもらえることが幸せなのです。

野球が好き

昨日、7月20日に中日ドラゴンズの大島洋平選手がサイクルヒットを達成しました。大阪生まれ大阪育ちの中日ドラゴンズのファンの自分は嬉しい限りです。

試合もなんとか1点差で勝てて、大島選手のはなむけにできたと思います。その時思ったのですが、サイクルヒットとは誰が最初に打ったんやと思い、調べてみました。まずはサイクルヒットの説明からさしてもらいます。

サイクルヒットとは野球やソフトボールで1試合、1選手がヒット、二塁打、三塁打、本塁打とそれぞれ一本ずつ打つことなんですが、大島選手は64人目述べ68回目のサイクルヒットなのです。

初めてサイクルヒットを打った人は1948年10月2日に阪神タイガースになる前の球団大阪タイガースの藤村富美男さんでした。中日ドラゴンズの初めてサイクルヒットを達成したのは前田益穂さんでした。
残念ながら中日ドラゴンズファンの自分はしりませんでした。大島選手の前で中日ドラゴンズの選手は、アレックス・オチョア、中日ドラゴンズ時代の福留孝介、立浪和義選手でした。さすが中日ドラゴンズのスター選手達です。

そこに仲間入りした大島洋平選手は今では中日ドラゴンズには欠かせない選手の一人です。守備範囲といい、走力も素晴らしく、バッティングも長打力はないですが、技術面に関して素晴らしいと思います。中日ドラゴンズは若手育成中で成績が今一つですが、久しぶりに嬉しいニュースで
す。ありがとう、大島選手。

仕事と趣味の違いって難しいですよね

料理が出来ると言えるにはどこまで出来れば良いのでしょうか。例えばカレーが作れるなら料理が出来ると言っても大丈夫でしょうか。私自身料理に興味があっても時間の問題で作ることが出来ないので、たまに鍋でカレーを煮込むか、フレーバーストーンで簡単な炒め物だけで済ませてしまうんですよね。(余談ですが、このフレーバーストーンは私のお気に入りのフライパンです。)主観で出来るか出来ないかの区分けってちょっと難しいですよね。ただ上には上がいると思うと、趣味で始めようと思ったものでも萎縮してしまう可能性があります。

私が良い例で興味のあることについては極めたいとは思いますけど、趣味の一環として始めたものはあくまで趣味で終わらせたいんですよね。よく好きなことを仕事にするのはやめたほうがいいなんて言葉を聞きます。純粋に楽しめていたことが苦しくなったり、何とも思わなくなってしまうといった事が起きるそうなんです。私はサッカーを観るのもするのも好きなんですけど、それは友達と遊んでいて楽しいからという条件付きなのかもしれませんね。

プロスポーツ選手が実際にそのスポーツを楽しみながらしているかは当事者にしか分かりません。楽しんでやっている人と生活のために仕事としてやっている人それぞれだと思います。それが正解とか間違いとかの話ではなくて、仕事とは何ぞやと考えさせられる例でもありますよね。私は仕事をやらなくても良いならやらないかもしれません。その分料理の勉強をして、もっと知識を付けたいですね。その勉強も人によってはつまらないと感じるかもしれませんが、私は楽しく感じてしまいます。

つまりは人によって楽しく感じることも苦しく感じることも千差万別なんだと改めて理解させられますよね。仕事も趣味も両立して、バランスの取れた生活が現代の理想なのかもしれません。かなり深い話題になってしまいましたね。