今、旅をしています

ついこの間はじまったばかりのように思える2015年が、残すところもうあと2ヶ月を切りました。

毎年あっという間に過ぎている感はあるけれど、今年は超高速で過ぎている感じがします。

1月から半年間、お金を貯めるために目いっぱい働いて、7月からいろいろな国を旅しているから特にそう感じるのでしょう。

去年の今頃、自分がかなり「いい歳」になってきているのに、これからの人生をどう生きていったらいいのか、自分がどうしたいのかがはっきり見えずに悩んでいました。

そんな時に、ある人の講演を聞く機会があり、自分の見ている小さな世界だけでなく、もっと広い世界を見てみたくなり、今年のワールドツアー(?)計画を思いつきました。

初めて家族に相談した時にはかなり心配されましたが、私の想いを説明したら理解してくれて、今はすごく応援してくれています。

両親は、私の旅の行程をインターネットで検索しては、一緒に旅をしているイメージで楽しんでくれているようです。

7月から訪れた国は今日現在で8ヶ国。うち7ヶ国は初めて行く国で、言葉・文化・人・街・自然・・・いろんな「初めて」を経験しました。

ヨーロッパ、インド、東南アジア、オセアニアを回って、それぞれ全く違う旅をして、少々怖い思いや嫌な思いをする場面もありましたが、それ以上にたくさんの笑顔や美しい自然に出逢い、全部の旅が私の生涯の宝になると思っています。

予定では来年の夏までこのスタイルで旅を続ける予定ですが、すべての旅が終わる頃、自分が何を思って何を次の目標にしているのか、ちょっと楽しみになってきました。

結婚式用パーティードレス探し★

パーティードレスを取り扱ってるお店って探してみると案外限られているもので・・・
探しに探して5件のお店を回りましたがお気に入りには出会えず断念しました。

私は背が高いので、可愛いな!と思って来ても標準くらいの丈だと短くなりすぎたりして試着、試着、試着・・・エンドレス
長めだと可愛くなかったり・・・
難しいです(+o+)

色々見ましたが、結局ネットで購入することにしました!

ネットだと生地の手触りなどが心配ではありますが丈などはきちんと表記されているし何よりやっぱり種類豊富ですもんね?
少し見てみましたがサイズも色々あるので探しやすそう^^

結婚式って準備だけでもワクワクして楽しいな~!
ドレス着る機会って中々ないから結婚式に呼ばれる側でもオシャレして、お姫様気分になれますよね!笑

さて、今からネットでドレス検索検索です!

私が着たいのはベージュ、ピンクベージュなどの優しい色ですが似合うのはグリーンとかの濃いめの色だったり・・・
昔は黒一筋でしたが今考えると折角のオシャレ出来る機会なんだしもっと華やかにしてもいいのかなーって★
勿論、花嫁カラーのホワイトは避けないといけませんけどね^^

あんまり優しい色で全部まとめてしまうとどうしても膨張しそうなのでストールでしめるか・・・
大ぶりなネックレスとかで視線を別のところにもっていけるようにするか?

せっかくの機会だし好きな色の可愛いドレスが着たいですもんね?
なんとしても今回はベージュ系ドレスをきれいに着こなしたい!

あ、それならダイエットもしちゃおうかな?笑
いつか、自分が花嫁さんになる時もドレスは絶対お気に入りがいいからネットで探すことになるのかな・・・?笑

ネットでパーティワンピースを探すのはワクワクしますよ。
また、良いのが見つかったら写メアップしますね?

部活をがんばりたい!

最近大学が忙しかったということをいいわけにしてさぼっていた、部活動の練習にいきました。わたしは高校から空手を始め、黒帯になっていますが、世間の黒帯のイメージと、少なくとも自分の流派に関しては、黒帯は一通り習い終えた証というだけのイメージ。けして強いとかそんなことありません。

もちろん、二段以上はものが違うと思います。
今日も先生の型に圧倒されました。先生はもう50歳近いかたなのですが、筋肉がすごくついているし、動きが軽やかです。わたしの個人的な印象なのですが、中高年にさしかかっていても、空手をやってる人は細くて若々しく、顔つきも凛々しい人が多いです。

対して自分はどうかと思うと、息もたえだえ。

部活を休んでいたせいで、筋肉は衰え、持久力もなくなっています。今日ばかりは本当に情けないです。空手を繰り返ししていくことで、筋肉も復活していくと信じたいです。筋肉には形状記憶能力があるそうです。前激しく鍛え、発達した筋肉は、いったん筋肉が落ちても、その後は筋肉がつきやすくなっているのです。

体には一定の状態を保とうという力があるそうです。体重にしてもそうです。体重の大幅な変動があっても、脳が勝手に食欲をあげたり下げたりして、体重は戻るようになっているそうです。

同じ部活の子が三ヶ月で三キロ体重を落としたのですが、そのときはかなり食事制限をしていたのですが、筋肉もついたのもありますが、今はかなり食べて飲んでいても体重はもどらないそう。

痩せた状態に癖付けできたのかもしれないですね。うらやましい限りです。

ぬいぐるみ好きは悪いことじゃない

私たち夫婦は、アラサーだけどぬいぐるみをとても大切にしています。
特に大切にしているのが、クマのぬいぐるみたち。
大きさはいろいろですが、7匹います。

ぬいぐるみ好きな人は幼稚だって意見があるけど
絶対そんなことはないと思います。

イギリス人の男性は大人になってもぬいぐるみをとっても大切にするという統計もありますよ?
テディベアはもともと、男の子の遊び友達として普及したものですから、そういう土壌もあるかもしれません。

もの(というかぬいぐるみは家族)を大切に扱うことができる心が育ちますし。
一緒にいるだけで精神もやすらぐし。
いうことないじゃないですか。

気をつけるべきは、ダニやホコリがたまらないように
まめにお手入れしてあげることくらい。

私たちは寝室にもぬいぐるみを置いてますから、マメな掃除は欠かしません。
でもむしろ部屋をマメに掃除するようになって良いかもとも思っていますよ。

たまに、昔から大切にしているぬいぐるみを紹介する芸能人の方が出てくると、同志よ!と言いたくなってしまいますね。
ぜひ広めてもらいたいです。

夫婦でぬいぐるみを大切にしていると、
なんだか家庭にただよう空気もやさしくなる気がするんですよ。
喧嘩をしようものなら、ぬいぐるみたちに見られている気がするんです。
そう思うと喧嘩する気もなくなってしまいます。

ぬいぐるみを可愛がる男性に嫌な人はいないと個人的には思います。
男性でぬいぐるみ好きな人はどうか堂々としてて欲しいです。

格安でキャバクラ用ドレスを購入できてラッキーでした

1年ほどキャバクラでアルバイトしています。最初の内はお店にあるドレスをお借りしていたんですけど、ある程度稼ぐようになるとみんな自分で購入するというのが暗黙のルールなんですよね。私の場合は使い過ぎないようにお給料を月ごとにしてもらっているので、最初のお給料日から自分でドレスを購入するようになりました。

でも、ドレスって普通に購入すると結構高いんです!というのも、質がピンキリなんですよね。1980円くらいで購入できる物もありますが、生地がペラペラでかなり透けてしまうのでペチコートが必要だったり、すぐに糸がほつれてしまったりするものが多いんです。

では高い商品はどうかといいますと、やっぱり生地の質はすごく良いですね。デザインに関しては別に安い物でも良いとは思うのですが、安っぽい物って見てすぐわかりますから仕事柄自分を安く見せてしまうのはもったいないなと思います。そう考えると安いだけではなく、一定の質があるかどうかも重要なんです。

高いのは嫌だけど、安すぎて質の悪いドレスは商売柄着たくない…そんな自分にぴったりのお店をついに見つけました。それがインターネットのお店だったんです。確かにネットショップならテナント料もかからないですし人件費も抑えられますので、その分高級なドレスも割安で手に入れることができるんですよね。

例えば、私がつい先日購入したのは薄いパープルが上品なグラデーションのロングドレス。生地もしっかりしているのでよく行く路面店だったら2万円くらいしそうな商品ですが、なんとネットで購入すると6000円しなかったんです。他にも誕生日向けのゴージャスなホワイトドレスも1万円以下でした。

キャバドレスをネットで購入すると、節約できるのでその分ちょっとお高めの化粧品を購入したりエステにも使えます。ポイントを貯めればさらにお得に利用できますし、今後もお世話になりそうです。

キャバドレスの激安通販は質が悪いって本当!?確かめてみた

障害者卓球大会への参加

先日、障害者の卓球大会に参加しました。
開会式までの間、ウォーミングアップで練習したときは良い感じで感覚がつかめました。

しかし、本番になると調子が狂ってしまったようでした。
初心者の部で参加したのですが、グループごとの予選リーグで試合をしました。

0点ではなかったけれど2戦とも負けてしまったのでそれで終わりだと思っていました。
予選試合終了時に審判員さんが「このあとトーナメントがありますから」とのことだったので、待機していました。

各グループの予選リーグがすべて終わり、順位ごとのトーナメント表に参加者の名前が全て貼られた後、3位グループの決勝トーナメント第1戦で名前を呼ばれて卓球台に行きましたが、相手の方が棄権されたとのことで、不戦勝ちという結果になりました。
正直言って嬉しいような寂しいような複雑な気分でした。
そのあと準決勝戦としてお互いに1セットずつ取りましたが、3セット目で惜しくも負けてしまいました。

今度こそ終わったと思いましたが、3位決定戦のチャンスが残されていたのです。

3位決定戦もお互いに1セットずつ取り、3セット目ではそれまで以上に真剣になった結果勝つことが出来たので、3位の賞状を取得することが出来たのはとても嬉しかったです。
卓球は高校時代の友達と何度か遊びでやっていたことはありましたが、やらなくなって20年以上が経過していて、本格的な試合に出るなんて夢にも思っていなかったけれど、参加することの楽しさを実感することが出来たし、良い思い出となりました。

また機会があれば参加したいと思います。

サッカーの日本代表の試合は毎回楽しみです

毎回楽しみにしているのがサッカーの日本代表の試合です。
海外の選手も見ることが出来るのですごくワクワクしますし、日本代表を応援しています。

すごくたくさんの人が注目をしていますし、毎回盛り上がるのですごく楽しみです。
ニュースでは色々と言われたりしますし、サッカーに対しては期待が大きいので見る目も厳しいです。

ですが私は純粋にサッカーを楽しみたいですし、日本のトッププレーヤーを見ることが出来るのは嬉しいことです。

海外の選手のたくましさはすごく感じますし、国内組も負けずに頑張って欲しいです。
やっぱり海外で経験を積むと凄みがあるように見えますし、プレーも落ち着いていて結果を出しているのは海外の選手の方なのです。

国内の選手がダメとは言いませんが、代表戦で色々な経験をしてレベルアップをしてくれるといいなと思います。

代表の試合はクラブチームの合間にやるので日程は厳しいです。
体力的に辛いことはわかっていますし、いつものプレーが出来ない時もあるはずです。
そんな時に選手を非難するのではなくて、応援をして後押しをしてあげることが出来るといいなと思います。

ワールドカップの予選とかは結果はもちろん大事です。
一試合でどうこうと評価を下すよりは長い目で見守りたいです。

予選は突破してワールドカップの出場を決めてくれると思いますし、じっくりとチーム作りをしていって世界の強豪相手に戦えるチームになって欲しいです。

代表の試合は他の試合とは違うので応援のしがいがありますし、ビッグマッチに強い選手が出て来たりするのも楽しみです。

ガールスバーで着る服を買うのに苦労した過去

ガールズバーの服装に困ったときは?

私がガールスバーで働いていた頃は、ワンピースを一着買うのも大変でした。田舎の方に住んでいたのでガールスバーで着ることができるような服を売っているお店が限られていたんですよね。

やっとそれっぽいのがあっても色が合わなかったりして買えなかったこともありましたよ。
ガールスバーのママがあなたにはピンクは似合わないからやめたほうがいいわなんて言うものだから、それ以外の色で華やかなワンピースを選ばなきゃいけませんでした。

ワンピースを買うためにわざわざ電車を乗り継いで出掛けたりもしましたね。
仕事用の服なのであんまり適当な物を着るわけにもいかないし、家の近くにいいものがなかったら遠くまで買いに出るしかありませんでした。

一度もういいやと思って適当な服を買って着て行ったらママの服に着替えさせられましたね。
その時に手を抜いたらいけないんだなと理解しましたよ。

そうやって苦労しながら働いていましたが、今は通販もあるんですね。
いくつかのサイトをちらっと覗いてみたらデザインも豊富だし、価格も安いものが多くてびっくりしました。
これなら時間がなくても、近くにそういう服を売っているお店がなくても手に入るので便利ですね。

もしかして私が知らなかっただけで、私がガールスバーで働いている時にもあったんでしょうか。そうだとするとなんだか損をした気分です。
当時の私が知っていたら絶対に利用していますね。ガールスバーで働いていると昼間は暇だと思われますが、営業メールをしたり美容院行ったりしてなんだかんだで時間はありませんでしたもの。

家にいながらワンピースが買えたらとても楽だったんでしょうね。気に入るのがないから他の店にわざわざ足を運んだりした日々が懐かしいですよ。

懸賞を趣味にしています!

私は家事の合間に趣味として懸賞をしています。先日、突然自宅に現金書留が届いたので、誰からだろうと思っていたら、かなり前に応募していた懸賞に当選したようで、中身は現金5千円が入っていました。もう嬉しくて「ヤッター!」という気分で一杯でした。

私がなぜ懸賞を続けているかというと、この忘れた頃に届く嬉しさが止められないからです。それが特に現金だったり、商品券だったりすると、嬉しさも倍増するので、その喜びを得たいために毎日コツコツと懸賞に応募しているのです。

私は結構な勢いで色々な当選品をゲットしています。例えば、子供の玩具やゲームソフト、クオカード等欲しいと思ったらすぐに応募して当選しています。

私の懸賞への応募方法は、ほとんどハガキによるものです。たまにスマホから応募することもありますが、ハガキに直接メッセージも書くことで、応募先に読んでもらえる確率が高くなるので、ハガキで応募するようにしています。

実際、ハガキで応募した方が当選率も良いので、家事の合間に時間を見つけてはまとめてハガキを書いています。

狙い目はスーパーのチラシの隅っこに載っている懸賞や、フリーペーパーに載っている懸賞です。応募者が少ない懸賞であれば、当選する確率も上がります。

タダで貰える魅力に取りつかれてしまっているので、まだまだ懸賞は止められなさそうです。今度は懸賞で大型家電等もゲットしたいと思っています。

目標があるのでそれを励みに毎日頑張れそうです。

ディズニーランドへ行くために攻略本

子どもたちも大きくなって長時間歩けるようになったので、ディズニーランドに連れて行ってあげたくて最近色々調べています。

私は東京出身のくせになんせもう10年以上も行ってなくて、最後に行ったときすら覚えていないのです。

ファストパスというものがあり、並ばなくて済むように、人気のアトラクションは先にそれを発行した方がいいと聞いたのですが、だいたいそれがどこにあるのかもわからないのでまずは攻略本を買って調べないといけません。

幼稚園生の娘は最近プリンセスに憧れていて、ドレスを着ていくと張り切っているのですが、親の私たちはそこまで思い入れがある場所でもないので、冷めたモード。でもやっぱり子供の夢は叶えてあげたいから頑張ります。

そういえば、パークの入園チケットって昔は入場券?みたいなものだけの販売もあったような気がするのですが、いまは全部パスポートなんですね。

それに値段もものすごく上がっているみたいです。気軽に、「今週末ディズニーランドでも行こうか?」なんて言えないですね。昔とどうしても比較してしまうのは、おばさんになった証拠でしょうか。

ネットでの情報が錯そうし過ぎていて、何を信じればよいか分からないし。クリスマス中は激混みで入れなくて入場規制とか
ハロウィンの当日は意外と空いているとか。

だいたい空いてる日なんてあるのかなぁ。
とにもかくにも、行ってみないと分かりませんね。来週末は頑張って家族でディズニーランドへ行きたいと思います。攻略本を片手に!