代謝が上がりそう

最初は友達に誘われて試しに静岡でホットヨガを体験しました。実際に始めてみたら、思った以上に体の調子が良くなり、またストレスも軽減されたので続けてみることにしました。私は週に1回のペースで会社帰りに通っていましたが、もっと都合がつけば週に2~3回通っても体に負担をかけずに通える気がしました。私が通っていたスタジオには男性も通っていたので、ホットヨガは性別問わずに気軽に始められる習い事だと思いました。カップルで習い事を始めたいと思っている人達にもオススメです。私が通っていたスタジオは年齢層も幅広く、最初に行った時にはびっくりしましたが、逆に言うとホットヨガが性別や年齢を超えて広く普及していることを感じました。
ホットヨガは自分で思った以上に体の水分が奪われるので、レッスンの途中で意識的に水分補給をすることが重要だと思いました。実際に私が通っていたスタジオの先生の話では、まめに水分補給をすることで体の老廃物が外に排出しやすくなるということでした。またホットヨガは自分で思っている以上に体に負担がかかると思うので、短いレッスンでも必ず適度な休憩を挟んだ方がよいと思います。体重や体調にすぐに効果があらわれやすいので、短期間でのダイエットや体質改善を目指す方には非常にオススメですが、その分無理をせずに継続できるコンディション作りが非常に大切になると思いました。普通のヨガではなかなか体験できないデドックス効果に期待して是非気軽に始めてもらいたいと思います。

忘れるダイエット

世の中にはおいしい食べ物がたくさんありますね。もちろん、私は食べる事が大好きです。でも、そうやって好きな物ばかり食べるとあっという間に太ってしまいます。私は今40代ですが、一度太ったら体重を落とすのが本当に大変です。いや、ほぼ落ちません。

さすがに20代の頃のように食べても太らなかった頃が懐かしいです。私は揚げ物、麺類、スナック菓子が大好きです。しかしこれらを食べ続けるとおデブまっしぐらです。そして外食、コンビニ暮らしもお金が続きませんよね。そこで、私は考えました。お金をかけずに体重を落とす方法を。まず、大好きな食べ物を頭の中から消すのです。

例えば、わたしはラーメンやちゃんぽんが大好きなのでそれを忘れる事にしました。コンビニで見かけても、ちゃんぽんのお店の前を通っても、私は忘れているので、買わないし、食べたくなくなりました。必要の無い物とするのです。え?私は食べたくないわ?と思わせるのです。私は自分に甘いので、あるルールをもうけました。もうひとつの大好きな物、スナックは食べたくなったら食べるのです。夜でもいいんです。

大好きな揚げ物もたまに忘れるようにすると、食べる量が減りますよ。そうすると自然と食べ過ぎる事はなくなります。人間は必要な食べ物は自然と摂るので、少しくらい忘れていても大丈夫ではないかと思うのです。私はパスタも大好きなんですが、おいしいパスタ屋さんに行った後、これを自宅で作れるかな?と考えると、それだけで私の頭ではいっぱいになり作って食べようとまではいかないです。みなさん、頭の中から食べ物を消すと他の事に集中出来るので、仕事もはかどりますよ!

フルーツ青汁でダイエット

フルーツ青汁とは何なんだろうと思う方々はいらっしゃると思います。フルーツ青汁は、普通の青汁と違い、フルーツ、大麦若葉などの混ざった青汁となっています。

ですので、今まで飲んできた青汁の中では一番飲みやすかったという口コミサイトでNo.1という結果になっていました。そして、内側からのダイエットサポートをしてくれます。

例えば、ダイエットで苦戦してたことで、食後の運動をしても、燃焼しにくくて、痩せなかったという経験が多いかもしれません。ウォーキングなどの地道な運動やマラソンなどの激しい運動で燃焼しやすい運動でも、体内に酵素力を軽減されてしまったら、痩せることは出来ません。そういった苦戦したことをフルーツ青汁は内側のケアーをしてくださいます。フルーツ青汁でも、酵素80種類を含んでおりまして、酵素力を高めていき、体内を燃焼しやすい体づくりにさせてくれます。

燃焼しやすい運動プラス燃焼しやすくする酵素力の力を合わせてくれるものでダイエットは成功される方々が増えてきてるそうです。また、悪玉菌が体内にあるものだと、口臭が酷かったり、便秘しやすくなるために、健康や美容が悪くなってしまいます。ですが、フルーツ青汁は有胞子乳酸菌が入っており、悪玉菌を減少し、善玉菌を増加させてくれます。そうすれば、口臭や便秘など、悩まなくて住むので助かると思います。是非とも、フルーツ青汁でダイエットをしてみると良いと感じられました。

子供でもサプリメントを飲む時代がきたのです

以前よく家を行き来していたママ友がいました。お互いの子供が同じ幼稚園ということで男の子と女の子でしたがよく遊んでしました。おやつもよく一緒に食べていたのですが、そんな時にママ友の男の子が「セノビック混ぜて!」と言っていました。「朝飲んだからだめよ!」という言葉しか聞いたことがなかったので実際はどんな風に飲んでいるのかしらなかったのですが、せがむほどだからおいしいのだろうなと思っていました。そんなママ友とも私の引越しで疎遠になりました。でも今でもたまにラインのやり取りをしていて男の子の近況や写真を見るのですが、小学生高学年になった今、彼はとても背が伸びて大きく成長しています。うちの子も男の子ならあの時一緒に飲ませればよかったと思うほどです。うちの子は女の子なのでそこまで身長は気にしていないのですが、小さすぎるのならば飲ませたいです。
そんな知り合いの男の子のセノビックの思い出をなんとなく懐かしく思っていたとき、偶然下の子の幼稚園が一緒のママにセノビックって知ってる?と聞かれました。どうやら背の小さい息子さんのことを気にしてるらしいです。私の子供は女の子ばかりだから話しやすかったようです。思わず、上の子の同級生の男の子の話をしました。セノビックを勧めるわけではないけれど身近に飲んでいる人がいてもし、自分が悩んでいたならば飲ませてあげたほうが良かったと後悔するところだったと言いました。もともとその幼稚園児の男の子は偏食が多くお菓子ばかり食べて小食なのでますます栄養面が気になるということでした。お菓子をいっぱい食べるぐらいならばセノビックを試してみるほうが良いと個人的には思いました。色々な情報や商品が溢れる現代は子供に何を食べさせるかも選択肢があふれています。いつでもアンテナを張って子供のことを考えてあげたいです。
セノビック<お試し送料無料キャンペーン>はこちら

やってみたいけどどこか不安

大学生の時に、冬の新潟でペンションでのリゾバの単発をしていました。冬休み中期間限定で、学業に影響なかったので応募しました。同僚と2人で応募し、残りの1人はボード好きのお姉さんでした。朝は早いですが、朝食を片付け、ペンションの清掃等を終わらせるとお昼は3時間ほどフリーな時間があり、無料のリフト券で毎日スキーを楽しんでいました。夜はお酒を飲んだり、ゲームをしたり、ほとんど内容は覚えていないですが(笑)お姉さんに色々相談などをしたりで過ごしていました。短い期間にも関わらず、お休みを頂くことができ、長野県の善光寺などを一人旅をした思い出があります。ペンションの従業品にも大変お世話になったので、今もやっていればいつか行ってみたいなと思います。

嫁の女友達はいい歳(30代後半)ですが、沖縄やら北海道などなど、楽しいリゾート地での短期バイトで転々としているようです。リゾートアルバイトは、シュチュエーションを求めてというのが多く、収入は少ないイメージがあるので、ずっとリゾートアルバイトを続けられる(続けたい)気持ちは私には理解できないです。その子は独身だからできるのかなと思います。また男でそうやってふらふらしていたら、周りの目がきになるのでなかなか難しいのかなとも思います。個人的には仕事の慣れもあるので1,2日では難しいと思いますが、1~3か月程度の週末限定で勤務可能なリゾートアルバイトがあれば社会人になってもやってみたい気持ちはあります。雇用側も週末のみ増員が欲しいと思うので、いいのではないかと思いました。

ハマってます!子供と一緒に公園めぐり

子育てをしているので、近所の公園はもちろん、ちょっと遠くの公園にも行っています。小さい公園から大きい公園まで本当にさまざま。この公園、ひとくくりではまとめきれない面白さがあります。

夏の時期はプールができるじゃぶじゃぶ池がある公園が楽しいです。無料で水遊びができ、おむつの乳幼児でも水遊びパンツをはけばOK、ママも水着を着なくても横で見守ればOKといったこともあり、プールよりも敷居が低いのでお気に入り。プールではおむつが外れていないと入れないこともありますからね。子供も暑い日は「水遊びできる公園がいいんじゃない?」と誘います。

そして、公園によってはメリーゴーランドやゴーカートができるところもあります。大型公園で、メリーゴーランドは有料だったりするものの、100円ほどと値段も安かったりします。驚いたのは観覧車が1人100円で乗れる公園。遊園地では1人600円の料金だったので、低価格で観覧車に乗れることにびっくりしました。交通公園では交通ルールが学べる講習があったり、無料自転車が置いてあったり、公園内に信号があったりも。普通の公園とは違う内容に子供も楽しそうです。

大人が面白いと思うのは、元々お城だった城址公園。石垣がそのまま使われていて石碑があったりするのを見て「昔はここにお城があったんだな」と感慨深く感じたりもします。神社の隣にある公園もあったりしました。

この公園は砂場がある、この公園はアスレチックがあるなど趣向が違うもの。子育てをしながら探検気分を味わっています。

稀にできてしまう

3年ほど前になりますが、椅子や電車・バスの座席に座るったときズキッとくるような痛みをいきなり感じたことがありました。その時は理由もよくわからないまま、どうしたんだろうなと思っていた程度でそれを放置していたのですが、日付が経っても痛みが治まりませんでした。
そしてその数日後、食事の時間の際にまた一瞬激痛に襲われてなにかが潰れたような感覚がしました。今回ばかりはあまりにも痛すぎたのでただ事ではないと感じすぐにシャワーを浴びようと思いました。恐る恐るチェックしてみると膿と血が混じったようなモノがパンツに付着していました。そのできものの大きさはかなりのものでした。今でも不定期にできたりするので、できた際にはオロナイン軟膏などを塗布しています。

私は服の擦れによる炎症などが原因であるという点に関しては、服を着ないわけにもいかないのでそれによってできることに関しては割り切ることにしています。ですが、できものはとてもデリケートなので決して潰さないことを心がけています。一度だけ溜まった血を全て外に絞り出せば治るんじゃないかと思い、実行してみたのですが血を全て出し切ることは難しいです。とは言いましても、自分では潰すつもりはなかったが何かの拍子に潰れてしまったということも少なくはないです。ですので、あなたがもしできものを発症しているとしたらその場所への負担を最低限にすることを意識してほしいです。当初は2箇所同時にできたこともありましたが、これによって1箇所しかできることはなくなりました。かさぶたと同じ感覚でケアしていくことがいいと思います。炎症がない時はパラネージュなどで手入れしておくと、できることが少ないと感じています。

自分の肌がつるつるになる、最高!

私の脱毛の思い出は、全身脱毛コースをしたことですね。20代前半の時に友達から勧められて脱毛を佐賀でやることにしました。その時は部分脱毛など色んなコースがありましたが、やるなら全身スッキリしたいと思い全身コースに決めました。私がすごく印象的だったのは、店内の清潔さとスタッフさんの対応の良さです。やはり女性専用で女性の体の事につながるお店なのはわかりましたがあそこまで凄いのは想像以上でした、そして全身脱毛コースの一つ一つの説明も親切に教えていただき、どのように施術していくのかもしっかりと理解したうえで始めることが出来ました。脱毛サロンで全身脱毛をしたら、今まで自分でシェービングしていたのに何もせず肌がきれいになりとてもうれしかったです。
私が知り合いに脱毛サロンについて聞いて話は、まず痛みがひどくて途中でやめてしまった、さっぱり効果が感じられないなど不満の話を聞いた事が多々ありました。私自身、自分が脱毛サロンで体験した時には痛みも全くなく効果もしっかり現れていましたし満足でしたがみんながみんな良い例だけではないみたいですね、私の意見としては一人ひとりの肌に合ったやり方で脱毛をしたら効果もしっかり出る人も増えるのではないかなと思いました、効果の出にくかった人に対しては数回のメンテナンスを保証するなど効果が出なかった人など不満がある人に対して最後まで満足してもらえるように改善をしていけばお客様の満足を得られるのではないかと思います。

華やかな衣装は輝く夜の女性の戦闘服です

夕暮れ時、街灯にあかりがつく頃に開くブティックのショーウィンドウには、きらきらまぶしくエレガントなドレスが並んでいました。キャバクラやスナックで働く女性のためのお店でしたが、そういった背景に思い及ばず、帰宅途中にうっとりと眺めたことを思い出します。時代も移り変わって、ティカを始めとする通販サイトも充実してきたこともあり、夜だけ開くブティックも見かけなくなりました。少し寂しい気もしますが、それだけ便利な世の中になったのだと思います。キャバ嬢の服装について詳しく知ることはあまりないと思います。キャバ嬢の衣装は個性を重視するのも大切ですが、店の雰囲気に沿わせることが必須です。店から制服として従業員に貸し出すにあたっても、ティカの通販はテーマに沿うフルコーデが選択できるのも魅力的です。イベント時におそろいで揃えるのにも、いろいろな個性に対応するにも、WEB上で見られて種類も豊富な通販サイトはとても重宝すると思います。

キャバクラを経営する知人は、「とにかく盛る!」のが一番大事だと言います。ヘアスタイルや胸元はいつも大盛りだそうです。個人的には、胸元や体のラインの大盛り小盛りは個性であり、いろんな好みのお客さまがいらっしゃるので、各スタッフの素材をいかした装いが好ましいと思っています。脚が美しい女性なら、深いスリットやミニスカートで、うなじや背中がきれいな女性なら背面の開いたドレスなど、それぞれのアピールポイントを強調できる衣装が良いのではないでしょうか。また、その日の衣装やイベントに合わせたウィッグを使い分けたり、シーンごとに小物などで雰囲気を変えて見せることで、お客さまにも楽しんでいただけると思います。衣装だけではなく、下着から小物まで簡単にそろえられるティカのような専門の通販サイトは、今や経営者にもスタッフにも欠かせない存在です。

忙しすぎて、塾や通信教育をする時間がありません

高校生の子供がいます。高校受験の時は、塾こそ行かせませんでしたが、通信教育を2,3個やらせていました。月に3万円以上かかっていましたが、それでも塾へ行くよりは格安だったと思います。

 しかし、学校から出る宿題や、毎月行われる実力テストや定期テストのテスト勉強をしていると、通信教育の教材をすべてこなす時間はありませんでした。すべてどころか、結局、ほとんど手を付けられなかった気がします。通信教育は、添削問題を解いたあと、解答解説が送られてきます。それをお直ししたり、復習したりするのが王道のようなのですが、それをするにもすごく時間がかかります。また、勉強にはなるのですが、目の前のテストにはすぐには効果が出ず、学校から言われたテスト範囲の課題を勉強した方が成績が上がるので、それをしているうちに、通信教育のほうをやる時間が無くなってしまっていました。

 夏休みなど、時間の余裕のある時にやろうとしましたが、こういうときはこういうときで、学校から大量の宿題が出されたり、また、夏休み中や夏休み明けにテストが行われましたので、そちらのテスト勉強に忙しく、夏休みでさえ、あまり通信教育の課題をこなすことができませんでした。

 そのうえ、高校生になると、ますます忙しくなります。毎日の課題や予習復習、部活などで、睡眠時間も十分確保できないくらいです。実力テストのテスト勉強として、学校から渡されている大量の参考書や問題集をやっていると、高校でも、通信教育や塾の勉強をする時間はまったくありません。

 三者面談の時に、担任の先生に相談してみたところ、「塾は行く必要ありません!」「みんな学校の参考書や問題集を中途半端にやって、塾へ行って、塾の問題を中途半端にやっている」と力説されました。

 塾や通信教育は必要ないのだとわかって、ほっとしました。東大京大医学部以外なら、現状維持で頑張れば大丈夫なのだそうです。そのかわり、定期テストでは、100点をとってくださいと言われたので、子供には、がんばってもらわなければと思っています。